《募集中》文化庁事業『「生活者としての外国人」に対する日本語教師【初任】研修講座』のお知らせ [2022/06/09 12:20]

この度、富山県が文化庁事業の委託を受け、「生活者としての外国人」に対する日本語教師【初任】

研修講座を実施することになりました。

a※地域における日本語教育の経験・歴史が深いトヤマ・ヤポニカが、県より企画・運営を再受託し、

aあ講座を開催致します。講座には、全国の著名な地域日本語教育専門家を講師としてお招きします。

★詳しくは、チラシをご覧ください。

 

『「生活者としての外国人」に対する日本語教師【初任】研修講座』

a日本の地域社会には、実習生やエンジニアなどの就労者、日系人労働者、日本人の配偶者など、

多様な背景を持った外国人が生活しています。しかし、彼らへの日本語教育はボランティアさんに

主に託されてきた歴史の中で、決して十分とは言えません。日本語教育推進法が2019年に施行され、

地域における日本語教育(以下、地域日本語教育)を国・自治体・企業を中心に推進するように

定められました。これは画期的なことでした。

地域日本語教育には、今こそ専門家日本語教師(生活者日本語教師)が求められています。

 

日 程 :

ああああああa受講者説明会:令和4年8月27日(土) 13:00-15:00

aaaaaaaあああああああああ※詳細については、受講者決定後お知らせします

aaaaaaaaaaa講    座  : 令和4年9月3日~令和5年2月18日 (土曜日 全13日)

aaaaaaaaaaaaaaaaaaa13:00-15:00 , 15:15-17:15(1日2コマ、4時間)

aaaaaaaaaaa実    習  : 講座とは別に、1、2月に県内地域日本語教室にて実施

場 所 :富山県教育文化会館(富山市舟橋北町7-1)

aaaaaa※1/21, 2/4, 2/18は環日本海交流会館(富山市内幸町6-6)

aaaaaa※一部オンライン(Zoom)実施となる場合があります

定 員 :15名程度

aaaaaa※書類選考あり(志望理由を作成していただきます)

aaaaaa※8月12日(金)までにメールにて受講可否をお知らせします

対 象 :以下のすべてを満たす方

aaaaaa・法務省告示校の日本語教師要件を満たす方

aaaaaa・オンライン実施の場合に必要な環境を整えることができる方

aaaaaa・原則として全講座に参加できる方

受講料:10,000円(税込)

 

申込方法:下記URLまたはQRコードから申し込みください

ああああああaaaaaaaaaaahttps://shinsei.pref.toyama.lg.jp/MpkvFUij           

                                                                                         shininQR.png

申込締切:2022年7月31日(日)     

 

問合先:a

 aaaaaaaa・本事業に関すること : 富山県生活環境文化部国際課

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaE-mail:akokusai@pref.toyama.lg.jp

aaaaaaあ・カリキュラムに関すること :日本語教育機関トヤマ・ヤポニカ

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaE-mail:japonica@fsinet.or.jp

 

社会と密接につながる地域日本語教育に関心がある方、また、従来の日本語教育の枠組みを超えた

幅広い日本語教育を考えてみたいと思っている方は、ぜひ受講をお考え下さい。