【募集中】(公財)とやま国際センター主催 第2回多文化理解連続講座 日系アルゼンチン人移民の歴史(オンライン開催) [2021/07/06 11:16]

第2回 "日系アルゼンチン人移民の歴史" Zoomオンラインセミナー

19世紀終わりから20世紀半ばにかけて、多くの日本人がアルゼンチンに移住しました。アルゼンチンへの日系人移住の特徴の一つとして、ペルー、ブラジル等近隣の南米諸国にいったん移住した人がより良い環境を求めアルゼンチンに再移住していることが挙げられます。

入植から戦争を経て、幾多の試練を乗り越えて、アルゼンチン社会で確かな存在感を示してきた日系人。日系3世であるフリアナさんが、はるばるアルゼンチンから移民の歴史についてお届けします!

【開催日】  令和3年9月5日(日) 10:00~11:30 (日本時間)

【参加費】  無料

【定員】   25名 (申込多数の場合は抽選)

【申込締切】 8月27日(金)

【申込・お問合せ】  (公財)とやま国際センター 担当:高桑
TEL 076-444-2500 tabunka@tic-toyama.or.jp

Googleフォームよりお申込み


※講義はZoomを用い、日本語、スペイン語で行います!【言語選択可】

 

詳細はこちらをご覧ください。