創立25周年記念研究会ー地域日本語教育実践の明日 [2017/05/01 09:42]

トヤマ・ヤポニカでは来る6月24日(土)トヤマ・ヤポニカ創立25周年記念として研究会を開催いたします。貴重な機会ですので、是非ご参加ください。

テーマ:

地域日本語教育実践の明日
-内容重視の批判的言語教育(CCBI)の枠組みで捉え直す-

趣旨:

地域日本語教育に、内容重視・双方向の活動が謳われて久しいですが、
いまだにその方法の詳細、それを支える専門性、体制整備などの
課題は山積みのままと言えます。
本研究会では、富山県で10年余り継続している内容重視の対話活動の教室と、
各地で展開され始めた子どもたちへの二言語併用の学習支援を題材に、
これらの活動を成立させる諸条件をそれに関わる人々がともに考え、
明らかにすることを目指します。
今回は、「内容重視の批判的言語教育Critical Content-Based Instruction」
の枠組みで実践を捉え直し、再評価・問題点の抽出などをすることによって、
地域日本語教育を再考し、今後の歩みに貢献したいと思います。

日時:2017年6月24日(土)13:00-17:00
場所:富山市民プラザ マルチスタジオ(3F)(富山市大手町6番14号)
講師:佐藤慎司(プリンストン大学)
ゲスト:神吉宇一(武蔵野大学)

◆お申し込み先◆
詳細は、添付のチラシをご覧ください。(クリックすると拡大します)
25周年記念研究会チラシ_表.jpg
題名:地域日本語教育実践の明日
-内容重視の批判的言語教育(CCBI)の枠組みで捉え直す-
趣旨:
 地域日本語教育に、内容重視・双方向の活動が謳われて久しいですが、
 いまだにその方法の詳細、それを支える専門性、体制整備などの
 課題は山積みのままと言えます。
本研究会では、富山県で10年余り継続している内容重視の対話活動の教室と、
各地で展開され始めた子どもたちへの二言語併用の学習支援を題材に、
 これらの活動を成立させる諸条件をそれに関わる人々がともに考え、
 明らかにすることを目指します。
今回は、「内容重視の批判的言語教育Critical Content-Based Instruction」
 の枠組みで実践を捉え直し、再評価・問題点の抽出などをすることによって、
 地域日本語教育を再考し、今後の歩みに貢献したいと思います。
日時:2017年6月24日(土)13:00-17:00
場所:富山市民プラザ マルチスタジオ(3F)(富山市大手町6番14号)
講師:佐藤慎司(プリンストン大学)
ゲスト:神吉宇一(武蔵野大学)
◆お申し込み先◆
http://kokucheese.com/event/index/466051/


詳細は、添付のチラシをご覧ください。(クリックすると拡大しまトヤマ・ヤポニカでは来る6月24日(土)トヤマ・ヤポニカ創立25周年記念として

 

25周年記念研究会チラシ_裏.jpg